ゆのみこのこだわり
 

三百余年前、須山川沿いに湧きでたといわれるゆのみこ温泉。漢字では湯神子温泉とあらわし、あるひとりの神子がその湯に身をひたしたという伝説を由来にもちます。江戸時代よりながらくは、近在の人々が馬や農具の汚れをおとす洗い場でしたが、昭和27年に開湯。昭和42年には当宿が創業し、県内有数の温泉場となりました。

立山連峰・剱岳のふもとの山里にたたずむ湯宿ゆえ、まわりには緑があるばかり。ほとんどの時間を宿でお過ごしいただくことになるからこそ、ひとときひとときをみちたりたものにする、こころづくしのおもてなしをおとどけいたします。

やわらかな肌あたりの温泉に、季節の地場食材たっぷりの料理。雄大な景色や手製の意匠がよりそう館内でのなにげない時間も、どうぞおもうままにお楽しみください。

ひととき、ひととき、みちたりる こころづくしのおもてなしを
 

ゆのみこ5つのこだわり

1.温泉

こんこんと湧きでる温泉はやわらかな肌あたり。
大浴場「龍神の湯」には大岩山日石寺の滝を模した
打たせ湯がございます。

温泉ページへ
温泉photo

2.客室

眺望が美しいお部屋、つかい勝手のいいお部屋、
大人数でのご宿泊が可能なお部屋など、
さまざまなタイプのお部屋をご用意しております。

客室ページへ
客室photo

3.お料理

契約農家のつきたて米、富山産の新鮮野菜、魚津漁港の
朝とれ鮮魚など、地場食材をたっぷり盛りこんだ
季節の会席料理をおだししております。

お料理ページへ
料理photo

4.館内施設

各種ご宴会におつかいいただける宴会場をはじめ、
さまざまな施設をそなえて、楽しみやくつろぎにあふれる
ひとときをおとどけします。

館内施設ページへ
館内photo

5.バリアフリー

1-2階を快適に往復していただけるエレベーター、
車椅子のままご利用いただける宴会場など、
館内のバリアフリー化をすすめております。

バリアフリーphoto